• トップ /
  • 不動産の基礎知識の紹介

不動産に関する情報

一戸建て不動産のメリット

不動産とはどんな物か

民法の第86条には、土地およびその定着物は不動産であり、その他の物はすべて動産であると定められています。土地の定着物というのは、建物だけではありません。登記された立木や財団も不動産になります。登記された立木は、土地とは別の物になります。つまり、売買などの取引では、何がその対象となっているかが大切です。庭石が独立した動産と認められる場合があります。土地を見て、庭石が気に入って勝ったけれど、庭石は土地に付属していなかったといったトラブルに気を付けましょう。

↑PAGE TOP